カテゴリー別アーカイブ: メンテナンス日記

台風シーズンこそ管理が大事です!

台風シーズンも真っ只中ですね”(-“”-)”

こんなときは、雨漏りの不具合が多くなります。

日頃生活をしていればすぐに気づけるものも、

空き家にしていて管理が行き届いていないと雨漏りに気づけず、

さらに被害が大きくなってしまうこともあります。

台風シーズンこそ空き家管理を検討してみませんか?

dsc_0569

蜂にはご用心!!

第一サービスの小林です。

だいぶ暑さも和らいできましたが、まだまだ暑い日が続いております。十分、水分補給をしてください。

夏の前後は、蜂が活発に動く時期です。

蜂にも色々と種類がありますが、今年はスズメ蜂の巣があるという連絡が多かったように思います。

今までは、スズメ蜂に関しては、市役所に連絡をすれば、無償で対応してくれましたが、今後は、発生した費用の半額補助を受けられます。(上限4,000円となるため、それ以上は依頼主が負担)

詳しくは、市役所の農業政策課にお問合せください。

皆様がお住まいの地域の空き家になっている建物やご自身が所有されている建物にも、蜂の巣があるかもしれません。

そのままにしておくと、どんどん大きくなってきて、近隣への被害や自分自身の所有しているお宅の屋根裏に作ってしまって、とんでもない大きさになることもあります。

そうようになる前に定期的な管理をすることをおすすめします。

気になる方は、第一不動産までお問合せください。

第一不動産HP:http://www.daiichi-fu.co.jp/

スズメバチ(初期)

スズメバチ(初期)(2)

スズメバチ(初期) (1)

スズメバチ (4)

スズメバチ (1) アシナガバチ等 アシナガバチ等 (4) アシナガバチ等 (3) アシナガバチ等 (2) アシナガバチ等 (1)

 

 

 

ケースバイケースで適切な除草を実施します

6・7・8月になると除草作業の依頼が多く入ります。

雑草は何もしなくても生えてきます。

気が付けば雑草で茂っているところもあります。

誰も管理をしていないと敷地内から道路へ草が飛び出し通行の妨げになる可能性もあります。

草だけでなく樹木も放置していると枯れることなくどんどん大きくなっていき、虫が寄り付き近隣への迷惑につながりかねません。

今回は敷地内の除草作業をしました。

草も半年に1回少なくとも年1回行わないとどんどん大きくなっていきます。

小さい芽の時から除草剤を散布されることをお勧めいたします。

庭でペットを飼っている、ガーデニングの妨げになる。等、特殊な事情のある場合には、弊社にご相談下されば、ペットやガーデニングを傷つけないような薬剤を使用する、できるだけ手作業で除草する等、適切な施工法で除草もしております。

自分で除草するのが困難な方、第一サービスまでご相談ください。

IMG_1918 IMG_1919 IMG_1920 IMG_1921 IMG_1922 IMG_1923 IMG_1926 IMG_1927

空き家管理の必要性

メディアでも話題になり、現在社会問題となっている空き家は全国に820万戸以上も存在するようです。

空き家所有者の大半は空き家が社会問題になっている事に気付かず、そのまま放置し続けている、というケースが多いようです。

窓ガラスの破損や、ごみの散乱、汚れや落書きなど見た目のイメージの悪い空き家も増えているのが実情です。

このようなメンテナンスしていない空き家が増えると、周辺の雰囲気も悪化します。

それに加え、誰も住んでいない家は犯罪のターゲットになる危険性もあります。
放火の対象になる事も多く、近隣の住民を巻き込んだ大事になってしまうこともあります。

遠方に空き家がある場合は、ご自身で定期的に通って管理する事は難しいかと思います。

そのようなときには、空き家の管理サービスがあります。

弊社の空き家管理はお部屋の換気・通水等必要に応じて月額3,000円~行なっています。

定期的に巡回する事によって、この家は放置されていない事が、案に示され、様々な犯罪等の抑止にります。

もちろん、オーナー様へのご報告も定期的にお渡ししますので、離れた場所からでも大切な家の様子を把握していただくこともできます。

IMG_3828

空き家管理巡回時に珍しい光景に遭遇

空き家の管理をさせていただいている物件を巡回をさせていただいたところ・・・
遠くから確認していた段階で、壁に変な跡が・・・
なんだろう?
汚れかな?
何かがぶつかって、壁に傷がついてしまったのか?
目を凝らしてみてみると



P1110186 P1110187
セミのサナギが、成虫へと脱皮しているところでした!!DSC_0084
実際に見たことあります?
自分は、幼稚園以来二度目です。
幼虫は1~5年ほど土の中にいます。
そして・・・

1468200734979
成虫になってから一週間ほどで死んでしまうかわいそうな生き物なんです。




1468200737941
って思っている方もおりますが、実は・・・
セミの成虫は樹木の液だけしか吸わないので、捕まえてしまうと、飼うのが難しく、夏が嫌いな生き物のため、一週間ほどで餓死してしまうので、そんな風に思っている方が多いみたいです。
実際は、1か月くらいは生きているようです。
昆虫豆知識でした!!

あなたの空き家は?

空き家は安全でしょうか・・・

個人で所有していて、誰も住んでない空き家は、防犯、防災や景観上

問題になりがちですね

DSCF3414

気が付かないうちに、建物が老朽化し、雨漏れをおこしたり

今の時期は特に、台風被害など気になりませんか?

DSCF3427

それ以外にも、野良猫が住み着いたり、放火される、ごみを捨てられ

る、草木が茂って近所や道路にはみ出し迷惑かける・・・色々ケースが

あると思います。だからこそ・・・

空き家は放置してはいけないと思います。

遠方で頻繁に管理できないようでしたら、管理を誰かに任せる・・・

のも一つの手段です。

遠方の方だけではありません。

色々な問題をお持ちの方、是非弊社にご相談ください。

 

 

何でこんなことに・・・???

さて、今回は空き家のリスクに対しての話です。

空き家になっていると、不審火・不法侵入・水漏れ・建物の劣化など

様々なリスクが付きまとってきます。。。

リスクを軽減させるには、定期的な確認が必要ですよね?

でも、そんなに頻繁に通えるほどの時間も余裕もない!!

それは、皆さん抱えている問題ですよね?

その中でも、一番は恐いのは何だと思います?

シロアリです!!

シロアリというのは、湿気が多い場所に生息して、しかも

建物全体を痛めていきます。

建物全体に、シロアリ被害が出てしまうと手遅れ。。。

そこで、私たち第一サービスが定期的に点検をして、発見するのを

少しでも早くしていこうという訳です!!

こんな状態になる前に、是非、一度相談してみませんか?

IMG_4125

IMG_4126

 

空き家の管理に困っていませんか?

先日、とある戸建にお住まいの方から

天窓から雨漏りがしていて、

家へ帰ってきたら床がびしょ濡れになってしまっている

とご相談を頂きました。

 

幸いにも、すぐに発見できたので大きな被害にはなりませんでしたが、

これがもし空き家で長く家を空けているお宅で起きていたら・・・

 

そんなことにならないように、

空き家をお持ちで管理に困っている方、

是非ご相談ください!!

DSC_0569

 

他人事ではない時がくるかも・・・

空き家種類として考えられているのは・・・

①常時住んでいないが使っている

②賃貸として募集しているのに借り手がつかない

③売却したいのに買い手がつかない

④その他

問題として考えれるのは、その他に分類される空き家ですね

理由は様々ですが、所有者がなくなったり、介護施設への入所で空き

家になってしまう場合・・・

しかし、空き家問題は地方に限りません。

戸建の空き家のほうが注目されがちですが、分譲マンションも同じなん

ですね。

あまり深く考えなかったが、もし親が持家やマンションを持ち、離れて住

んでいたなら、いつか考えなくてはならない時がきっと来るのではない

でしょうか・・・

画像 001

 

空室の期間が長くなると・・・

家は何も使っていないと傷んでくると言われています。

特に水道・ガス等の鉄を使っている箇所は錆が原因で動かなくなったり、ゴムを使っている箇所も固着してしまい、使い始めたら水が漏れてしまったりと色々不具合が生じます。

壁紙(クロス)も湿気が無くなることにより縮んでしまい、つなぎ目が目立つようになってきます。

建物を保存することはとても大変です。

室内換気と水を流すだけでも、傷みの信仰をが和らげることが出来ます。

また、手をかけることにより、心配ごとも軽減されると思われます。

見積もりは無料です。

是非ご相談ください。

1