石川欽弥 のすべての投稿

ケースバイケースで適切な除草を実施します

6・7・8月になると除草作業の依頼が多く入ります。

雑草は何もしなくても生えてきます。

気が付けば雑草で茂っているところもあります。

誰も管理をしていないと敷地内から道路へ草が飛び出し通行の妨げになる可能性もあります。

草だけでなく樹木も放置していると枯れることなくどんどん大きくなっていき、虫が寄り付き近隣への迷惑につながりかねません。

今回は敷地内の除草作業をしました。

草も半年に1回少なくとも年1回行わないとどんどん大きくなっていきます。

小さい芽の時から除草剤を散布されることをお勧めいたします。

庭でペットを飼っている、ガーデニングの妨げになる。等、特殊な事情のある場合には、弊社にご相談下されば、ペットやガーデニングを傷つけないような薬剤を使用する、できるだけ手作業で除草する等、適切な施工法で除草もしております。

自分で除草するのが困難な方、第一サービスまでご相談ください。

IMG_1918 IMG_1919 IMG_1920 IMG_1921 IMG_1922 IMG_1923 IMG_1926 IMG_1927

何でこんなことに・・・???

さて、今回は空き家のリスクに対しての話です。

空き家になっていると、不審火・不法侵入・水漏れ・建物の劣化など

様々なリスクが付きまとってきます。。。

リスクを軽減させるには、定期的な確認が必要ですよね?

でも、そんなに頻繁に通えるほどの時間も余裕もない!!

それは、皆さん抱えている問題ですよね?

その中でも、一番は恐いのは何だと思います?

シロアリです!!

シロアリというのは、湿気が多い場所に生息して、しかも

建物全体を痛めていきます。

建物全体に、シロアリ被害が出てしまうと手遅れ。。。

そこで、私たち第一サービスが定期的に点検をして、発見するのを

少しでも早くしていこうという訳です!!

こんな状態になる前に、是非、一度相談してみませんか?

IMG_4125

IMG_4126

 

空室の期間が長くなると・・・

家は何も使っていないと傷んでくると言われています。

特に水道・ガス等の鉄を使っている箇所は錆が原因で動かなくなったり、ゴムを使っている箇所も固着してしまい、使い始めたら水が漏れてしまったりと色々不具合が生じます。

壁紙(クロス)も湿気が無くなることにより縮んでしまい、つなぎ目が目立つようになってきます。

建物を保存することはとても大変です。

室内換気と水を流すだけでも、傷みの信仰をが和らげることが出来ます。

また、手をかけることにより、心配ごとも軽減されると思われます。

見積もりは無料です。

是非ご相談ください。

1

伸び放題の雑草、知らないうちにご近所に迷惑をかけていませんか?

とある空き物件の敷地の写真です。

いつの間にか雑草が越境しています。

雑草は繁殖力も強く、何処からでも入ってきます。

人が見ていないとどんどん成長してきてしまいます。

特に6月と11月は草が生えやすい時期になります。

駐車場や、空き家の近隣の方から頂くご相談の中でも、雑草を刈ってほしいというご相談は、かなりの割合を占めます。

ご所有の不動産が近場であればよいのですが、遠方だとなかなか管理することは出来ません。

第一サービスでは、空き家の巡回業務も承っております。

是非、お問い合わせ下さい。

tel:054-272-1806

空家

空家1

もう一度考えてみませんか?

空き家が年々増加して、なかでも、賃貸でも売買の予定もなく、一戸建ての空き家が課題となっていますね。

個人で所有していて、誰も住んでない空き家は、防犯、防災や景観上問題になりがちです。

空き家になった理由は様々あるとは思いますが・・・

しかし、空き家の問題点はいろいろと有ります。

  • 老朽化による放火等の火災
  • 強風等による屋根や外壁等の落下事故
  • 不審者の侵入や不法滞在やゴミ放置や投棄
  • 雑草や樹木による越境等

今一度、空き家管理について考え、検討されてはいかがでしょうか?

一旦空き家になってしまうと、そのまま長期間にわたり放置されてしまう可能性がありますよ。

 

変換 ~ P6220065

他県にお住まいで頻繁に静岡に来られないお客様より、空き家管理のお見積もり依頼を頂きました

静岡市葵区で空家管理のお見積り依頼を頂きました。

他県にお住まいのお客様で静岡に何度も来られないとのことで空家管理のご相談を頂きました。

現状は植栽も綺麗です。

この状態を維持することが出来れば、将来予想される様々なリスクは回避できそうです。

言うまでもなく、植物は成長します。
成長した植物は、外から見ても非常に目立つようになります。
管理されていない植栽は、見た目を損なうだけではなく、人が住んでいないことを外に向けてアピールするようなもので、人が住んでいないからこそ適切な管理が必要なのです。

これから毎月物件の状態を報告します。IMG_3303

IMG_3304

IMG_3307

知らない間に水漏れしてますよ!!

空き家にしていると、色々なことが不具合が起きてきます。

その一つに水漏れ被害です。

経年劣化により、水道管が腐食して漏水します。

最初は、小さな穴ですが、だんだんと大きな穴になってきて、被害も拡

大します。濡れたままにすると、壁、床、畳が傷み、カビだらけになる。

このような状況が建物全体で起きてしまうと、大がかりな改修工事にな

る可能性もありますし、何よりもお金もかかります。

そうなる前に定期的な空き家管理をすることで、財産をお守ります。

CIMG3444CIMG3452

 

まだ空き家になって3か月の空き家へ、巡回に行って参りました。

静岡市内の一戸建て住宅を見に行ってきました。

 

人が住まなくなってから3ヶ月になり、花壇の雑草が生え始めました。

IMG_2287

家と家の間に外れた網戸もありました。

IMG_3023

人がいなくなったことで、今までなかった不具合が、いつの間に増えます。

今回は、ひどいトラブルはありませんでしたが、ごみや放置物が増えてしると放火される可能性もあります。

家を放置するリスクは思った以上にあるものです。
ただ見回るだけでも、様々なトラブルを防ぐことが出来ます。

空き家の管理は第一不動産にお任せください。

 

戸建ての相続と、空き家の管理

本日リフォーム工事でお問い合わせ頂いたお客様とお話していた所、

最近一戸建てを相続したが、今後どうしようかまだ考えていない。

でもこのまま放置していると痛んでしまうし、

遠方に住んでいるので頻繁にいくのは難しい。

8f31e4d1538fe3bcdfca63cb04fb31cf_s

そこで空き家管理のお話をさせて頂きました。

遠方の戸建てですと、はじめのうちは良いかもしれませんが、長い年月メンテナンスを怠っていると、建物の価値も下がり、また、万が一「特定空き家」に指定されてしまうと、場合によっては固定資産税が、更地並みの税率(最大6倍)になってしまうケースもいあります

 

まだまだ認知されていない空き家の管理。

費用の事やご不明な点など、

どんな事でも、お気軽にお問い合わせください。