ケースバイケースで適切な除草を実施します

6・7・8月になると除草作業の依頼が多く入ります。

雑草は何もしなくても生えてきます。

気が付けば雑草で茂っているところもあります。

誰も管理をしていないと敷地内から道路へ草が飛び出し通行の妨げになる可能性もあります。

草だけでなく樹木も放置していると枯れることなくどんどん大きくなっていき、虫が寄り付き近隣への迷惑につながりかねません。

今回は敷地内の除草作業をしました。

草も半年に1回少なくとも年1回行わないとどんどん大きくなっていきます。

小さい芽の時から除草剤を散布されることをお勧めいたします。

庭でペットを飼っている、ガーデニングの妨げになる。等、特殊な事情のある場合には、弊社にご相談下されば、ペットやガーデニングを傷つけないような薬剤を使用する、できるだけ手作業で除草する等、適切な施工法で除草もしております。

自分で除草するのが困難な方、第一サービスまでご相談ください。

IMG_1918 IMG_1919 IMG_1920 IMG_1921 IMG_1922 IMG_1923 IMG_1926 IMG_1927