樹木が越境していた場合の対応

この写真は、当社で管理している物件の横の樹木が越境して敷地内に入っている写真です。

木が伸びたままになることで、日照の妨げ、夏には虫が発生し、秋には枯葉が散乱するなど、建物周辺の方にも迷惑をかけることになります。

また放置空き家と思われてしまうと、知らない人が住みついたり、先日よりお話している特定空き家の対象となってしまう可能性があります。

空き家を放置するとこのような不具合が起こりえます。

空き家の管理、是非、第一不動産へお任せください。

空き家①

空き家②